最新情報

アークの最新情報

受講者様の声23
受講者様の声23

◎名古屋市北区 女性 40代 ペーパー歴21年 (2時限コース×5)

自動車学校以来、いっさい運転をしてこなくて、一生運転することはないと思っていたのですが、母の病気をきっかけに、通院で使用せざるを得ない状況になり、今回勇気を持ってアークさんにペーパードライバー講習をお願いしました。

もともと同僚のお友達がアークペーパードライバーズスクールの金沢さんにみてもらっていて、すごく評判がいいと聞いておりましたので、緊張はしましたが、とても丁寧にご指導いただき、本当に受講してよかったです。

21年間まったく運転してこなかった自分が、ここまで運転できるようになるとは想像もつきませんでした。

右左折、車線変更、車庫入れと、ちゃんと分けて優しく教えていただけたので、運転が楽しくなってきました。

コロナの影響で、公共交通機関を使用するのも怖かったのですが、これからは車でいろんな場所に行きたいと思います。

短い間でしたが、本当に親切に教えていただきありがとうございました。

右折時のこんな危険性
右折時のこんな危険性

交差点の右折時、先頭での待機中の写真でございます。

お気づきになられましたでしょうか?、、、、心霊写真ではないです(笑)

よく見てもらうと、中央分離帯の標識の後ろに、トラックがいるのが、わかりますでしょうか?

対向車線がカーブになっており、先が見え難いのです。

このように右折時の際に、対向車線が確認しにくい状況もあるのです。

判断を誤ってしまうと、取り返しのつかない大きな事故に繋がる危険性があります。

運転は技術が上達すればそれでいいわけではなく、正しい状況判断と運転行動ができないと事故に巻き込まれてしまう可能性が非常に高くなってしまうのです。

アークペーパードライバーズスクールでは、右折時の様々な危険を確実に予測できるようにして、それに対する正しい状況判断と運転行動をしっかりと身につけてもらうような講習にも、力を入れてやっております。ペーパードライバーの方はもちろん、普段運転をされてる方でもご不安に思われておりましたら、お気軽にご連絡ください。

田んぼ道の運転
田んぼ道の運転

本日も雨が降っている中での講習になりました。最近では静岡県熱海市の伊豆山地区で発生した土砂崩れがありましたが、私たちが普段走行している道にも危険がたくさん潜んでいるのです。

そのひとつが田んぼ道です。

連日雨が続きますと、路肩がぬかるんでいるため、とても滑りやすく、地盤が不安定なため、ハンドルをとられたりして、田んぼに突っ込んでしまう事故や、それを嫌がりハンドルを右に切ってしまい、対向車との衝突事故につながる危険性もあるのです。

このように場所によって危険なことは変わってくるため、アークペーパードライバーズスクールでは、お客様のご自宅近辺や、通勤でご使用される道など、よく走行する道の危険な箇所などをわかりやすく解説し、気づきにくい危険性を知ってもらう事にも力を入れております。

ペーパードライバーではなくても、普段運転される方で、ご自身の運転に自信がない方、ご不安に思われている方は、是非一度講習を受けていただき、弱点克服していだだけたら幸いでございます。

お気軽にご連絡、ご相談お待ちしております。

 

受講者様の声22
受講者様の声22

◎犬山市   女性  20  ペーパー歴3年  (3時限コース×3)

通勤で車を使用しようと思ったのですが、ずっと運転しておらず、不安だったため、両親に調べてもらい、アークペーパードライバーズスクールさんの方で、ペーパー講習を受けようと決心しました。

たった3回の講習で普通に路上で運転ができるようになるとは思ってもいませんでした。

もともと自動車学校でも苦戦して、すごく怒られた嫌な記憶しかありませんでしたが、インストラクターの金沢さんは、めっちゃ下手だったのに、すごく親身になって優しく教えてくれたので、そのおかげで早く上達することができました。

車庫入れも本当にわかりやすくて、ここまでできるようになるとは、本当に自分でもびっくりです。

短い間でしたが、本当にありがとうございました。

マンション立体駐車場のバックについて
マンション立体駐車場のバックについて

車の運転でとくに難しいのが、車庫入れとなります。その中でもマンション立体駐車場は、普通のラインが引かれてる駐車場に比べて、難易度がさらにあがります。

というのもタイヤの通過する場所がズレると、タイヤだけではなく、ホイールまでも傷つく可能性があるのです。

とくに名古屋市内では、マンションが多く、さらには立体駐車場も狭く作られてますので、普段運転はしてる方でも、自宅マンションの駐車場だけが苦手だから、講習を受けたいというお客様もたくさんおみえになります。

アークペーパードライバーズスクールでは、一人ひとりのお客様の技量に合わせながら、目印講習ではなく、しっかりと感覚で覚えていただく練習方法がございますので、一度ご不安な方は是非講習を受けてみてください。駐車が楽しくなってきますよ!

雨の日に運転する際の注意点
雨の日に運転する際の注意点

 

本日も弱い雨でしたが、一日中降ってましたね。受講していただきましたお客様の中にも、雨降り運転が初めてで、すごく怖いですとおっしゃってた方もいました。

雨の日に車を運転するとなると「事故を起こしそう」「運転しづらそう」と考える方や、“怖い”と感じる方も多いのではないでしょうか。

特に、日頃あまり運転をしない方にとっては、雨の日の車の運転に不安に感じることも多いと思います。

雨降りに安全に運転するためにどのようなことに気を付けて運転すれば良いのかを把握し、運転することが大切です。

ここでは、雨の日の運転するコツや、運転の際の注意点についてご紹介させていただきます。

◆雨の日に運転が怖くなる理由とは?

雨の日の運転が“怖い”と感じる理由としては以下のようなものが多いのではないでしょうか。

①路面が滑りやすくなる

雨によって、路面とタイヤとの間の摩擦が低くなると、車が滑りやすくなります。そのなかで普段の感覚で運転をしていると、思いもよらぬ事故を起こす原因となってしまいます。また、単純に滑りやすくなるだけではなく、ブレーキをかけてから車が止まるまでの距離が伸びてしまうことも大きな事故につながる原因となりえます。そのため、雨の日の運転はスピードを出し過ぎないようにするなどの対応が必要になります。

②視界が悪い

雨が強いほど、フロントガラスからサイドミラーまで雨粒でびっしりと埋まり、何度ワイパーで拭いても拭いきれずに、水滴が残ってしまいます。このフロントガラスやサイドミラーなどに付着する水滴により、前の車や信号機、標識などが滲んで見えるなど、視界が悪くなってしまいます。また、雨の日は一面曇り空のため、昼間でも暗く、周囲が見えづらい状態が続きます。このように、雨によって視界が悪くなり、視認性が落ちてしまうといった危険性があります。

③歩行者の飛び出し

雨の日は、運転者の視界が悪いのと同様、歩行者の視界も狭くなります。例えば、歩行者は自分の傘などで視界が妨げられるだけではなく、人混みなどであれば他の歩行者が持つ傘などによっても更に視界が悪くなることがあります。また、傘のない歩行者などは、周りを確認も満足にせず急いで移動することも多くなります。それらによって、走行中の車を視界に捉えきれず、不意に飛び出してくるということもあります。晴れの日に比べて、雨の日は歩行者の飛び出しにつながるような要因が多く、運転者としてはいくら気を付けていても、歩行者が不意に飛び出してくれば事故につながる危険性が高いため、雨の日の運転はなおさら注意が必要になります。

④周りの運転も不安定

雨の日は、他の車の運転者も同じく視界が悪い状態になります。そのため、雨の日の運転になれていない不安定な走行を行う人多くなります。

◆雨の日に安全に運転するポイントとは?

事故を起こさないためにも、雨の日の運転時には十分な注意が必要です。具体的に、雨の日に運転をする際には、どういった点に気を付けるべきかについて、いくつかのポイントをご紹介します。

①視界不良の防止

雨の日で運転をする際に気を付けるべき点の中でも重要なのが、ガラスやサイドミラーの視界不良を防止することです。雨の日は窓ガラスが曇りやすく、視界を邪魔する原因となりますので、少しでもガラスが曇り始めたらすぐにエアコンをつけて、視界を確保するようにします。日頃からガラコなどの撥水コーティングを施しておくなど、事前のメンテナンスをしておきましょう。

②普段より速度を落とす

通常の運転よりもスピードを落として運転することで、急なアクシデントに対して対応が効きやすく、短い距離で停止することができます。路面も滑りやすくなっているので、まずはスピードを落として走行するようにしましょう。

③早めにヘッドライトを点灯すること

雨の日は視界が暗くなりやすいので、周囲に自分が運転している車を認識してもらうために、早めにヘッドライトを点灯させましょう。

④前もって雨対策のメンテナンスをすること

いつもより注意深く運転していたとしても、車のメンテナンスが行き届いていないと事故につながる危険性があります。例えば、タイヤの溝は道路上の水分を排水し、路面にしっかり吸着してグリップ力を確保するという役割があります。がしかし、すり減っているタイヤでは排水効果やグリップ力がなく、スリップしてしまう危険性があります。運転前にタイヤの溝がすり減っているか事前に確認をし、減っているようでしたら交換するようにしましょう。また、ワイパーブレードのゴムが劣化していると水が上手く拭き取れず、視界が悪くなる原因になります。フロントガラスがきれいにならない・見えにくいと感じたときは、なるべく早くカーショップ(オートバックスやイエローハット)、近くのガソリンスタンドでも交換できますので、新しいものに取り換えるようにしましょう。このように、事前にメンテナンスを行うことで、雨対策につながります。

【まとめ】

雨の日は不意の事故が多く、いつも通りの運転ではとても危険なのです。雨だと運転することに不安がある人でも注意するポイントや雨の対策を行うことで安全に運転をすることができます。当スクールでも悪条件の運転について詳しく掘り下げながら、講習も行っておりますので、是非ペーパードライバーの方以外でも、普段運転はしてるけど、雨の日は怖くて運転してないという方は、一度この梅雨時期に、受講されてみてはいかがでしょうか。

こんなご質問ありました
こんなご質問ありました

◆お問い合わせやお申し込みの際に、こんなご質問がありましたので、ご参考になれば幸いでございます。

Q1、ペーパー歴が○○年なのですが、講習をどれぐらいの回数受けたら、普通に運転ができるようになるんでしょうか?

A1、もちろん個人差により回数は変わってきますが、当スクールの過去のデータ統計をもとにお伝えしますと、

・ペーパー歴5年未満                  2回~5回前後

・ペーパー歴5年~10年未満        3回~6回前後

・ペーパー歴10年~20年未満      5回~8回前後     

・ペーパー歴20年~30年未満      5回~10回前後

・ペーパー歴30年以上                5回~12回前後    

※上記回数はあくまでも目安でございます。   

 

Q2、講習コースは何時限コースがいいのでしょうか?

A2、◎3時限コース150分 少ない回数で短時間で集中的に上達したい方 

       ◎2時限コース100分 早く上達したいけど、長い時間運転するのに不安がある方        

       ◎1時限コース50分  仕事や家事でなかなか時間が取れない方

※おすすめコースは2時限コースですが、受講者様のスケジュールや用途に応じて、最適なプランをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

Q3、自動車学校を卒業してから、全く運転経験がないですが、基礎からしっかり教えてくれますか?

A3、シートやミラーの調整、ブレーキ、アクセルの踏み方、ハンドルの回し方など、基礎からわかりやすくご説明させていただきますので、ご安心ください。

 

Q4、最初に複数回予約を取りたいのですが、可能でしょうか?

A4、可能でございます。当スクールでは1~2週間のご予約がすぐに埋まってしまいますので、ご予定がわかる範囲内で構いませんので、お早めに複数回ご予約をおさえておいたほうが、ご希望日時にできる可能性は高くなります。またその都度お支払いとなりますので、最初にまとめてお支払いすることはありませんので、ご安心ください。

※お電話またはお申し込みフォームのメッセージ欄にご要望回数やご質問などありましたら、ご連絡ください。

 

Q5、コロナ対策はされてるのでしょうか?

A5、当インストラクターは毎朝必ず検温をして厳重にチェックしております。講習車内もアルコール消毒を毎回必ず行っており、コロナ対策は徹底しております。

 

Q6、営業時間外でも講習は受けれますか?

A6、営業時間9:00〜21:00となりますが、要相談にはなりますが、できる限りの対応はさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

上記以外でも何かご不安な点やご質問等ありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

 

受講者様の声21
受講者様の声21

◎名古屋市瑞穂区  女性  20  ペーパー歴2年  (2時限コース×5)

大学生の時に免許を取ったのですが、ずっと車に乗っておらず、就職を機に、車の運転が必要だということで、講習を受けようと思いました。

私の母がペーパー歴30年なのですが、アークさんのところで去年お世話になり、なんと今では毎日のように運転をして楽しんでます。金沢先生が本当に丁寧に優しく教えてくれて、とにかくわかりやすいと、大絶賛しておりまして、そんな母からの紹介で今回、講習を受けようと決心しました。

最初はドキドキして、講習を受ける前の日なんかは、あまり寝ることもできないぐらいでした。

でも初回の講習からすごくお話しがしやすい方で、できたことはきちんと褒めて下さり、アドバイスもとても的確に優しく教えて下さったおかげで、名古屋市内でも怖がらずに運転ができるようになりました。

右左折、車線変更、車庫入れを、しっかりと分けて集中的に教えていただけたので、ただ経験をしただけではなく、金沢先生がよくおっしゃっていた『知らない場所でもひとりで対応できるようになることが大切なんです』がちゃんと身につけることができて、本当に感謝しております。あとはアークさんを紹介してくれた母にも感謝です(笑)。

短い間でしたが、本当にありがとうございました。

 

受講者様の声20
受講者様の声20

◎名古屋市緑区 女性 50代 ペーパー歴37年 (2時限コース×5)

金沢さんのドアミラーから座席位置の調整に至るまでの丁寧な講習のおかげで、ペーパードライバー歴37年の私も5回の講習で運転できるようになりました。

車庫入れも周囲に車の無い場所を選んでいたのが、今は1台だけ真ん中が空いてる場所も怖がらずにできるようになりました。

最初の頃はハンドルを握る己の姿が不思議で信じられない光景を感じてましたが(笑)今は下手ながら普通のドライバーの仲間入りに少しはなったかな、と思えています。

ペーパー歴37年はアークさんの中でも歴代1位の長さとおっしゃってましたが、そんな私でも運転できるようにしてくださり、本当に感謝しております。

次回は是非夢であった宝塚大劇場までの高速講習をお願いします。

 

先日の宝塚大劇場までの高速講習ありがとうございました。

宝塚まで自分の運転で行けたのが、夢のようです。

これも37年間ペーパードライバーだった私に金沢さんの丁寧な講習があったおかげです。

高速講習を受けた次の日に、新城市の方まで高速を使用して無事行くことができました。連続2日も高速道路の運転もして自信がつきました。特に信楽での滝壺豪雨で晴れ、曇り、雨と全てのシチュエーションを経験できたと思うので、怖いもんなしですね(笑)

アークさんのホームページに『37年間ペーパードライバーだった人』として掲載されるのが目下の夢です(笑)

本当にありがとうございました。安全運転を心がけ楽しいドライブライフを目指します。

 

【新型コロナウイルス対策】体調不良によるキャンセルについて
【新型コロナウイルス対策】体調不良によるキャンセルについて

コロナウイルスの感染が再度拡大している中、当スクールでは感染防止対策のひとつとして、体調不良が原因で日程変更をする場合のキャンセル料金は無料とさせていただいております。

発熱や倦怠感、吐き気など体調がすぐれない場合は無理をせず、キャンセルのご連絡をいただきますようよろしくお願い致します。

コロナの影響で公共交通機関よりも車を使いたいという方がますます増加しております。当スクールにおきましても、たくさんのお問い合わせやお申し込みがありますが、皆様が安心して講習を受けてくださる環境をしっかりと整えておりますので、何卒ご協力お願い致します。