最新情報

アークの最新情報

妊婦さんの講習について

妊婦さんの講習について

妊娠中の講習について

妊娠中は、基本的に妊娠経過が順調であれば、講習は行います。

■講習コースについて

妊娠初期(妊娠15週ごろまで)はつわりなどで体調が不安定だったり、妊娠後期(妊娠28週以降)はおなかが大きくなって動作が鈍くなり、疲れやすくもなりますので、アークでは1時限コース(50分)をおすすめ致します。

お急ぎであれば、2時限コース(100分)や3時限コース(150分)もやらさせていただきます。但し必ず小休憩をこまめに挟みながらご負担ができるだけ少なくなるよう、細心の注意を払いながらペーパードライバー講習を進めてまいります。

■講習中のシートベルトについて

警察庁は2008年に「交通の方法に関する教則」を改訂して、自動車に乗車する妊婦は原則としてシートベルトを装着するべきであると明記していますので、講習中は必ず装着致します。

【妊娠中のシートベルト装着時のポイント】

1.常に肩ベルトと腰ベルトを共に着用する。

2.肩ベルトは首にかからないようにする。

3.肩ベルトは両胸の間を通し、腹部のふくらみにかからないように、脇腹へ通す。

4.腰ベルトは、腹部のふくらみを避け、腰骨のできるだけ低い位置を通す。

5.運転時は、腹部のふくらみとハンドルの間に若干の空間を作るため、座席シートの位置を前後に調整する。

■水分補給について

トイレへ行く回数やむくみを気にして水分を控える妊婦さんもいますが、静脈血栓塞栓症を予防するためには水分補給が大切ですので、講習の際には、飲み物を必ずご持参下さい。